コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブライス・キャニオン国立公園 ブライスキャニオンこくりつこうえんBryce Canyon National Park

世界大百科事典 第2版の解説

ブライスキャニオンこくりつこうえん【ブライス・キャニオン国立公園 Bryce Canyon National Park】

アメリカ合衆国ユタ州南部の国立公園。1923年国定記念物となり,28年制定。面積145km2。名称は初期の入植者E.ブライスにちなむ。ポーンソーガント台地の東端部が,風や水の浸食を受けて,一連の盆地状地形に発達したもの。砂岩と石灰岩の水平層がつくる絶壁は,多様な形態と美しい色彩を誇る。台地の縁辺部に沿って走る自動車道からの眺望はすばらしい。高地地帯は,森林や草原でおおわれる。【矢ヶ崎 典隆】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android