コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブラムバーグ Blumberg, Baruch S.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブラムバーグ
Blumberg, Baruch S.

[生]1925.7.28. ニューヨーク,ニューヨーク
[没]2011.4.5. カリフォルニア,モフェットフィールド
アメリカ合衆国の医師,医学者。フルネーム Baruch Samuel Blumberg。1951年コロンビア大学で医学博士号を,1957年イギリスのオックスフォード大学で生化学の博士号を取得し,1960年国立衛生研究所 NIHの地理医学・遺伝学部門の主任に就任した。1964年フィラデルフィアの癌研究所次長ならびにペンシルバニア大学教授となる。1989~94年オックスフォード大学ベイリオル・カレッジで教鞭をとり,帰国後ペンシルバニア大学に戻った。1999~2002年アメリカ航空宇宙局 NASAの宇宙生物学研究所所長。2005年にアメリカ哲学協会の会長に就任,生涯にわたってその職務を務めた。1960年代前半に広く血液標本を採取し,民族,地域による疾患への多様な感受性を研究し始めた。1967年には,1963年にオーストラリア先住民の血清から発見した抗原が劇症型の B型肝炎(→肝炎)を起こすウイルスであることを確認した。このオーストラリア抗原の発見は,ウイルスに対する抗体の検査で輸血による B型肝炎の感染防止を可能にし,さらに 1982年には B型肝炎ワクチンの開発へとつながった。1976年,D.カールトン・ガイジュセクとともにノーベル生理学・医学賞を受賞した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ブラムバーグの関連キーワード島津保次郎清水宏溝口健二衣笠貞之助五所平之助加藤高明内閣エレクトロニクス史(年表)アール・デコ内田吐夢フォード(John Ford(1895―1973))

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android