コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブルックリン[区] ブルックリン

世界大百科事典 第2版の解説

ブルックリン[区]【borough of Brooklyn】

アメリカ合衆国ニューヨーク市の5自治区の一つ。面積約182km2。人口229万(1990)。ロング・アイランドの南西端に位置する。ブルックリン橋,マンハッタン橋,ウィリアムズバーグ橋,ブルックリン・バタリー・トンネルによってイースト川対岸のマンハッタンと結ばれ,ニューヨーク市の〈下宿屋Rooming House〉と呼ばれることもある。人口は5区のうち最も多い。また,スタテン島とはベラザノ・ナローズ橋が連絡する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のブルックリン[区]の言及

【ニューヨーク】より

…こうした自然条件が歴史的条件とあいまって,ニューヨーク発展の基盤を築いたといえよう。 ニューヨーク市はマンハッタンManhattan,ブルックリンBrooklyn,クイーンズQueens,ブロンクスBronx,スタテン島Staten Islandの5自治区から成る。ニューヨークの政治,経済,文化の中心をなすマンハッタン(人口約150万)は,南からダウンタウン,ミッドタウン,アップタウンの三つに大別される。…

※「ブルックリン[区]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ブルックリン[区]の関連キーワードコニー・アイランド

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android