ブルートン(英語表記)Bruton, John

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブルートン
Bruton, John

[生]1947.5.18. ダブリン
アイルランドの政治家。首相(在任 1994~97)。フルネーム John Gerard Bruton。クロンゴウズ・ウッド・カレッジで教育を受けたのち,ダブリン・ユニバーシティ・カレッジ(ダブリン国立大学)で経済学,法曹学院キングスインで法学を学び,1970年に法廷弁護士の資格を取得した。1965年にフィン・ゲール党(統一アイルランド党)に入党,農業を営んでいた地元ミーズ県から立候補し,1969年にアイルランド議会下院(ドイル)議員に選出された。1973~77年フィン・ゲール党のライアム・コスグレーブ首相が率いる労働党との連立政権で政務次官を務め,1981年に再び両党が連立したギャレット・フィッツジェラルド政権で財務大臣に就任した。このとき子供靴に付加価値税を課そうとして不評を買い,政権崩壊を招いた。第2次フィッツジェラルド政権で,1982~83年産業・エネルギー大臣,1983~86年産業・貿易・通商・観光大臣,1986~87年財務大臣を歴任。この財務大臣任期中の予算案を理由に,労働党は 1987年の選挙を前に連立から離脱した。1990年にフィン・ゲール党党首に就任。1992年の選挙後に労働党との連立工作に失敗したが,1994年にフィアンナ・フェール党(共和党)と労働党の連立政権が崩壊すると,労働党と民主主義左翼との 3党連立内閣を樹立し,フィン・ゲール党を政権に復帰させた。この連立は 1997年の選挙までは影響力を保ったが選挙では結果を出せなかった。1997年6月末にフィアンナ・フェール党と進歩民主党の連立政権が成立するまで,ブルートンは首相代行を務めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android