コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブロー ブローBlow, John

5件 の用語解説(ブローの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ブロー
ブロー
Blow, John

[生]1649.2.23. 〈洗礼〉ニューアーク
[没]1708.10.1. ウェストミンスター
イギリスの作曲家,オルガン奏者。 1660~65年王室付属礼拝堂の合唱児童,68年ウェストミンスター寺院のオルガン奏者。 79年この地位を弟子の H.パーセルに譲ったが,パーセルの死後 (1695) 再びこの地位につく。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ブロー(blow)

[名](スル)
ハンドドライヤーで熱風を吹きつけ、ブラシで髪形を整えること。ブローセット。「ブローして仕上げる」
ボクシングで、打撃。パンチ。「ローブロー」「ボディーブロー
ジャズなどで、管楽器を派手に吹くこと。

ブロー(brow)

」に同じ。「ブローペンシル」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ダイビング用語集の解説

ブロー

フリーフローのきわめて程度の激しいもの。吹くような勢いで空気が出っ放しになる状態。

出典|ダイビング情報ポータルサイト『ダイブネット』
ダイビング用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

ブロー【blow】

吹くこと。吹きつけること。
ドライヤーを吹きつけて髪形を整えること。
ボクシングで、強打。 「ボディー--」
ボウリングで、スプリットの外側にボールを外すこと。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ブローの関連キーワードチャールズ木下長嘯子チャールズ愛蘭噶爾丹河合曽良挙白集クロムウェル慶安御触書興聖寺

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ブローの関連情報