コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

プラズマディスプレー plasma display

翻訳|plasma display

百科事典マイペディアの解説

プラズマディスプレー

気体のプラズマ放電による発光現象を利用した薄型の表示装置。ドットごとに2枚の透明電極で区切って中に放電ガスを封入し,電圧を印加してプラズマ放電を行う。一般にネオンガスを封入するため橙色に発光するが,内面に蛍光体を塗ることでカラー表示が可能。
→関連項目ディスプレー(工学)テレビ受像機

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

IT用語がわかる辞典の解説

プラズマディスプレー【plasma display】

プラズマの放電を利用した薄型の画像表示装置。2枚のガラス板の間に封入したネオンなどの希ガスに電圧をかけて紫外線を放出し、蛍光体を発光させることで画像表示を行う。コントラストが高く、応答速度が速く、視野角が広いという特徴を持つ。液晶ディスプレーに比べて大型化が容易なため、大画面のテレビなどに用いられる。◇「plasma display panel」の頭文字から「PDP」ともいう。また、「PDPモニター」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

プラズマディスプレー【plasma display】

プラズマディスプレーは,ガラス板上に印刷された透明電極の間に封入されたネオン,アルゴンキセノンなどの放電ガスより構成され,電極間のガス放電で発光する現象を利用したものである。対向する電極の間にガスのイオン化電圧以上の電圧を加えるとガス放電を生じ,ガスの種類に応じた波長の発光をする。もっともふつうのタイプはネオンガスによるオレンジ色の発光を利用したものである。表示装置としての利用方法は,7セグメント型の数字表示用と,ドットマトリックス型の文字および図形の表示用がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

プラズマディスプレー【plasma display】

透明電極をプリントした板状のガラス管に、ネオンなどの放電ガスを封入したディスプレー装置。薄型・大画面の装置を実現できる。プラズマ-ディスプレー-パネル。 PDP 。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

プラズマディスプレーの関連キーワードフラットパネルディスプレーエレクトロニクス史(年表)ディスプレー(工学)表面電界ディスプレー光エレクトロニクスフォトリソグラフィ近赤外線吸収色素誘電体バリア放電ディスプレー装置プラズマテレビプラズマTVRoHS指令PDPテレビハイビジョンブラウン管ガラス工業液晶テレビ基板ガラス蛍光性色素薄型テレビ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android