プリンス・エドワード・アイランド(読み)ぷりんすえどわーどあいらんど(英語表記)Prince Edward Island

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

プリンス・エドワード・アイランド
ぷりんすえどわーどあいらんど
Prince Edward Island

カナダ南東部の州。海岸諸州の一つで、セント・ローレンス湾内の島からなる。面積5684.39平方キロメートル。島は東西230キロメートル、南北は最大で55キロメートルに及ぶ。人口13万5294(2001)。カナダ10州の中で最小の面積の州で、人口密度はもっとも高い。州都シャーロットタウン。州は東からキングス、クイーンズ、プリンスの3郡に分かれている。深い入り江をもつ複雑な海岸線と、最高点が170メートルという平坦(へいたん)な地形で、主産業は農業である。ジャガイモ、野菜、果樹、タバコ、大麦、小麦などが栽培され、ほかに牧畜、林業、木材加工業などがある。水産業はイセエビ、タラ、ニシン、サバなどである。1534年J・カルチエにより発見され、1603年シャンプランによりサン・ジャン島と命名された。1663年にフランス人が居留地を建設し、セント・ジーンとよんだ。1758年にイギリスが征服し、98年にエドワード公爵にちなんで現在名となる。1873年、七番目の州としてカナダ連邦に加入。本土とは2本のフェリー航路により連絡される。島の北岸にはプリンス・エドワード島国立公園があり、夏季の保養地として有名。L・M・モンゴメリーの『赤毛のアン』シリーズの舞台となった所としても知られる。

[山下脩二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android