コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘイウッド ヘイウッド Heywood, John

4件 の用語解説(ヘイウッドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘイウッド
ヘイウッド
Heywood, John

[生]1497頃.ロンドン?
[没]1580頃.マリン
イギリスの劇作家。トマス・モアの姻戚。メアリー女王の愛顧を受け,エリザベス女王の即位とともに引退。中世道徳劇とエリザベス朝喜劇をつなぐインタールード (幕間狂言) の作者。代表作は『4人のP』 The Playe Called the Foure P. P. (1520頃) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ヘイウッド
ヘイウッド
Heywood, Thomas

[生]1574頃.リンカンシャー
[没]1641.8.16. ロンドン
イギリスの劇作家。ケンブリッジ大学に学んだといわれるが,ロンドンに出て興行師ヘンズロー雇いの職人作家の一人となり,のち海軍大臣一座の役者になった。合作を含めて 220編の芝居を書いたと主張しているが,現存するのは 24編。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ヘイウッド

英国の劇作家,俳優。《親切ずくで殺された女》(1603年)をはじめとする家庭劇が本領。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘイウッド
へいうっど
Thomas Heywood
(1573―1641)

イギリスの劇作家。伝記的詳細は不明だが、リンカーンシャーの牧師の息子に生まれ、ケンブリッジ大学に在学したと推測される。1596年ごろロンドンで作家兼俳優として生活、俳優は1619年まで続けた。220編余の戯曲を物したと公言しているが、現存するものは二十数編にすぎない。作品はあらゆるジャンルにわたるが、多くは中産階級モラルセンチメントを反映している。代表作は「家庭悲劇」の傑作『優しさで殺された女』(1603)。ほかに荒唐無稽(むけい)なロマンス劇『ロンドンの4人の徒弟』(1592?)、酒場の看板娘の波瀾(はらん)万丈のロマンスを描く二部作『麗しき西の乙女』(1610?、30?)、古典神話に材をとる『黄金時代』に始まり『鉄時代』で終わる五連作(1611?~13)など。劇作以外にも、ロンドン市長就任祝賀ページェント、翻訳、詩、時事批評と幅広い活動を続けた。ロンドンの聖ジェームズ教会に眠る。[野崎睦美]
『中野里皓史訳『優しさで殺された女』(『エリザベス朝演劇集』所収・1974・筑摩書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘイウッドの関連キーワードロンドン会議ロンドンアイロンドンパープルロンドンブーツロンドン橋落ちたロンドン・マッチどんどんドメルとロンどんどん どんどんロンドンジンロンドンドライジン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヘイウッドの関連情報