コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘップルホワイト ヘップルホワイト Hepplewhite, George

2件 の用語解説(ヘップルホワイトの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘップルホワイト
ヘップルホワイト
Hepplewhite, George

[生]?
[没]1786. ロンドン
イギリスの家具デザイナーランカスターで修業後,1775年頃ロンドンに定住して高級家具のデザインおよび製造を行なった。確証ある彼自身の作品はないが,死後妻アリスによって出版された家具デザイン集『家具製造家と室内装飾家のための手引書』 Cabinet-Maker and Upholsterer's Guide (1788) によれば,ヘップルホワイト様式の家具は,洗練された美しさを特色とする新古典主義スタイルをもつ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘップルホワイト
へっぷるほわいと
George Hepplewhite
(?―1786)

イギリスの家具デザイナー。チッペンデールとともに18世紀イギリス家具デザイナーの代表者とみなされるが、実際の作品よりも、彼のデザインを集めてその死後刊行された『家具メーカーと被装業者のためのガイドブック』(1788)によって名高い。そのデザインは建築家アダム兄弟らの古典主義を基調にしているが、緩やかに湾曲した細い脚を用いるなど、全体により軽快で、瀟洒(しょうしゃ)な感じを強めている。[友部 直]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ヘップルホワイトの関連キーワードロンドン会議ロンドンアイロンドンパープルロンドンブーツロンドン橋落ちたロンドン・マッチどんどんドメルとロンどんどん どんどんロンドンジンロンドンドライジン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone