コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘップルホワイト Hepplewhite, George

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘップルホワイト
Hepplewhite, George

[生]?
[没]1786. ロンドン
イギリスの家具デザイナー。ランカスターで修業後,1775年頃ロンドンに定住して高級家具のデザインおよび製造を行なった。確証ある彼自身の作品はないが,死後妻アリスによって出版された家具デザイン集『家具製造家と室内装飾家のための手引書』 Cabinet-Maker and Upholsterer's Guide (1788) によれば,ヘップルホワイト様式の家具は,洗練された美しさを特色とする新古典主義スタイルをもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘップルホワイト
へっぷるほわいと
George Hepplewhite
(?―1786)

イギリスの家具デザイナー。チッペンデールとともに18世紀イギリス家具デザイナーの代表者とみなされるが、実際の作品よりも、彼のデザインを集めてその死後刊行された『家具メーカーと被装業者のためのガイドブック』(1788)によって名高い。そのデザインは建築家アダム兄弟らの古典主義を基調にしているが、緩やかに湾曲した細い脚を用いるなど、全体により軽快で、瀟洒(しょうしゃ)な感じを強めている。[友部 直]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ヘップルホワイトの関連キーワードヘップルワイトサイドボード友部

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android