コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘリコニア Heliconia; false bird-of-paradise; lobster-claw

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘリコニア
Heliconia; false bird-of-paradise; lobster-claw

バショウ科ヘリコニア属の総称。 30~40種あるとも 150種以上あるともいわれ,そのほとんどが熱帯アメリカに産する宿根草が美しく色づいて長期間観賞できる種類が多く,切り花素材としてハワイなどから輸入されるほか,植物園温室などでもみられる。左右交互に葉を伸ばし,葉鞘部が下部で重なり合って偽茎を形成。花茎の先に,舟形の包が規則正しく左右2列に並ぶ。花序を上向きにまっすぐ立てるものと,下垂させるものとがある。包の色は紅赤色や橙色,黄色,緑色や,赤・黄・緑の対比の鮮かな複色などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ヘリコニア

熱帯アメリカや南太平洋諸島に原産するバショウ科の多年生植物。30〜40種あり,葉身と葉鞘との間に長い柄をもつタイプと,ごく短い柄があるか無柄のタイプとに大別される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ヘリコニア【Heliconia】

バショウ科ヘリコニア属Heliconiaの多年生植物で,熱帯アメリカ,南太平洋諸島などに30~40種を産する。葉姿はバショウに似ていて,葉鞘(ようしよう)が巻き重なって偽茎ができる。葉は楕円形ないし長方形で,長い葉柄をもつ。花は美しい苞の内につき,葉,苞ともに2列生。苞の美しい植物として知られ,切花としても使われる。熱帯では多くの種が栽培される。 ヘリコニア・フミリスH.humilis Jacq.はトリニダード島,アマゾン上流の原産。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘリコニア
へりこにあ
[学]Heliconia

バショウ科の不耐寒性多年草。熱帯アメリカに80種分布する。地下茎をもち、葉は2列に互生し、地際(じぎわ)は葉鞘(ようしょう)が重なり合って偽茎となる。中心から伸びた花茎の先に舟形の包葉をつけ、その中に数花をつける。包葉はきれいに色づき、長期間楽しむことができる。よく知られるアウランティアカH. aurantiaca Ghiesbr. ex Lem.は南部メキシコの林内に生え、高さ1メートルに達し、4~5月、茎頂に橙赤(とうせき)色で先が緑色の包葉を3、4枚つける。花は黄白色。フミリスH. humilis Jacg.はトリニダードからブラジル原産。高さ60~80センチメートル、包は舟形、赤色で周辺に向けて緑色に変わる。花は淡黄色。やや小型種。[植村猶行]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android