ヘルモン[山](英語表記)Mount Hermon

  • ヘルモン

世界大百科事典 第2版の解説

アンチ・レバノン山脈南端レバノンシリア国境にある山。標高2814m。アラビア語ではジャバル・アッシャイフJabal al‐Shaykh。北にベカー高原を望み,南はハウラーン山地からシリア砂漠とつらなる。アッシリア語フェニキア語,そして旧約聖書にもその名をのこしているのは,古代以来の山岳信仰にかかわる山であるからで,カナン地方では最も高い山でもある。 古代信仰の遺跡は,第2峰のカスル・アンタルQaṣr Antarに残っているが,なかにはローマ時代のものと確認されているのもある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる