コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ベニアジサシ ベニアジサシ Sterna dougallii; roseate tern

2件 の用語解説(ベニアジサシの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベニアジサシ
ベニアジサシ
Sterna dougallii; roseate tern

チドリ目カモメ科。全長 30cm。アジサシに似るがやや小型で,繁殖期には胸がやや桃色を帯び,嘴の基部と脚が赤い。インド洋および中部・南太平洋の沿岸や島嶼で繁殖し,一部はイギリスまで分布している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ベニアジサシ
べにあじさし / 紅鰺刺
roseate tern
[学]Sterna dougallii

鳥綱チドリ目カモメ科の海鳥。同科アジサシ亜科に属する全長約39センチメートルの中形種。世界の温帯・熱帯の大陸や島の沿岸に局地的に分布する。日本では、琉球(りゅうきゅう)諸島で夏季に繁殖している。海岸近くで小魚をとらえる。[長谷川博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ベニアジサシの関連キーワードコアジサシ鰺刺小鰺刺白鰺刺千鳥目盗賊鴎フランクリン鴎カモメ(鷗)セグロカモメ(背黒鷗)

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ベニアジサシの関連情報