ペプチダーゼ(英語表記)peptidase

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペプチド結合の加水分解を行う酵素。高分子である蛋白質を分解するプロテアーゼ (→蛋白質分解酵素 ) に対して,ペプチドを分解するものをペプチダーゼとして一応区別できるが,本質的差異はない。蛋白質のアミノ酸アミノ末端あるいはカルボキシ末端側から順次に切り離す酵素は,それぞれアミノペプチダーゼあるいはカルボキシペプチダーゼと呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

化学辞典 第2版の解説

加水分解酵素の一種.ペプチド結合を加水分解する酵素の総称で,次のように分類される.
(1)ポリペプチド鎖のアミノ末端より順次ペプチド結合を加水分解するもの(ロイシンアミノペプチダーゼ).
(2)カルボキシル末端から順次加水分解するもの(カルボキシペプチダーゼ).
(3)ジペプチドに作用するジペプチダーゼ.
(4)ポリペプチド鎖の中間より加水分解するトリプシンキモトリプシンなど.
(1),(2),(3)はエキソペプチダーゼ,(4)はエンドペプチダーゼであるが,エキソペプチダーゼのみをペプチダーゼと称することもある.[CAS 9031-96-3]

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android