コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ペンタゴン ペンタゴン

8件 の用語解説(ペンタゴンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ペンタゴン
ペンタゴン

「国防省[アメリカ合衆国]」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵の解説

ペンタゴン

国防総省の通称。建物が五角形(pentagon)であることから、こう呼ばれる。約236万平方メートルの土地に約34万平方メートルのスペースを持つ世界最大級のオフィス。完成したのは1943年1月。バージニア州アーリントンにある。約2万3000人が働き、建物の構造上、一番遠いところでも約7分で行けるという。国防総省は47年の国家安全保障法に基づき、陸海空三軍の長官の上に国防長官を設け、閣議に出席するのは国防長官(文民)のみとした。三軍を政治的に統合したといえよう。国防長官や大統領に軍事的な助言を行うのが統合参謀本部(JCS:Joint Chiefs of Staff)で、本部議長、副議長、陸空両軍の参謀総長、海軍作戦部長、海兵隊司令官(海兵隊に関する事項のみ出席)とで構成する。なお、86年の国防総省再編法により、JCSは直接作戦命令を行うことができず、各軍は大統領(最高司令官)から国防長官を経て命令を受ける。

(細谷正宏 同志社大学大学院アメリカ研究科教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ペンタゴン(pentagon)

五角形。五辺形。
(Pentagon)米国の国防総省の通称。建物が正五角形であることから。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ペンタゴン

米国国防総省の通称。その建物が,ワシントンD.C.のポトマック河畔に1943年建設され,五角形なので,こう呼ばれる。防衛機能を一元化・能率化するために設けられた米国の陸海空三軍を統合した最高軍事機関。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ペンタゴン【Pentagon】

アメリカ合衆国国防(総)省Department of Defenseの通称。バージニア州アーリントンのポトマック河畔にあり,建物が五角形pentagonをしているのでそう呼ばれる。陸,海(海兵隊を含む),空の三軍のほか統合参謀本部Joint Chiefs of Staff,調達部門を含め,一省としてはおそらく世界最大の規模(民間人雇用者数約99万人。1982)。1947年の国家安全保障法National Security Actにより創設されたが,その主たるねらいは,第1次,第2次世界大戦以来しばしば指摘されてきた陸,海軍の対立,作戦面での不整合を最高指揮系統の一本化によって解消し,また戦後の冷戦状況下でより機能的,合目的的な国防政策体系を確立することであった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ペンタゴン【Pentagon】

〔五角形の意〕
アメリカ国防総省の通称。建物が正五角形であることからいう。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

ペンタゴン【ペンタゴン】
Pentagon

アメリカの首都ワシントンにある、国防総省本部の建物。◇庁舎の外郭が五角形であることから、一般に「ペンタゴン」(英語で五角形)と呼ばれている。陸軍・海軍・空軍・海兵隊の4軍を統括する機関で、一省庁としては世界最大規模を誇る、アメリカの象徴といわれている。2001年9月11日、テロでハイジャックされた旅客機がペンタゴンに突っ込み、多数の死傷者を出した。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ペンタゴン
ぺんたごん
Pentagon

アメリカ国防総省の俗称。庁舎が五角形(ペンタゴン)であるのでこの名がある。本省は首都ワシントンにあり、世界最大の官庁建造物である。国防総省は200万の現役軍人と100万の文官職員を擁する。1947年の国家安全保障法によって陸海空軍を統轄する国家軍事省が設置され、49年の法改正で国防総省となった。合衆国軍隊の総司令官である大統領の下で、文官の国防長官を長とし、長官事務局、陸海空各軍省、統合参謀本部、統合軍および特定軍で構成される。各軍事省の長官は文官であり、国防長官の下に置かれる。統合軍、特定軍の司令官は、作戦について統合参謀本部を通じて大統領、国防長官の指揮を受ける。[亀野邁夫]
『日高義樹著『ペンタゴン――米国防総省の内幕』(1973・日本放送出版協会)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のペンタゴンの言及

【フォレスタル】より

…トルーマン政権下でも海軍長官を務め,早くから対ソ警戒的な立場を示し,その観点から第2次大戦の終結と,冷戦に向かう対ソ政策に影響力を及ぼした。47年の国防総省(ペンタゴン)の創設には中心的役割を果たし,その初代長官となった。【五百旗頭 真】。…

※「ペンタゴン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ペンタゴンの関連キーワードDARPADCA国防総省DODアメリカ国防総省五角錐五角柱国防省DTRA国防総省文書事件

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ペンタゴンの関連情報