コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホウ酸(硼酸) ほうさん boric acid

1件 の用語解説(ホウ酸(硼酸)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ほうさん【ホウ酸(硼酸) boric acid】

ホウ素のオキソ酸の総称で,オルトホウ酸メタホウ酸四ホウ酸などがある。
[オルトホウ酸]
 化学式B(OH)3。これを単にホウ酸ということもある。天然にはホウ酸石として火山の噴気口に産し,イタリアのトスカナ地方のものは有名である。ホウ酸塩を硫酸,塩酸等と反応させるとたやすく生じ,また酸化ホウ素を水と反応させても得られる。比重1.48,融点170.9℃。透明な無色の六角片状である。構造は図1に示すように,平面状のBO3団が水素結合でつながった巨大分子である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のホウ酸(硼酸)の言及

【殺菌剤】より

…アクリノールは水に溶けないため乳酸塩にしてから,創傷殺菌剤としてガーゼなどに浸して使用する。ホウ(硼)酸も殺菌作用を有し,1~2%液で眼などの洗浄に用いられていたが,5~10%の割に加えたホウ酸軟膏が皮膚疾患に使われるようになった。食品の防腐剤として用いられたこともあったが,現在では禁止されている。…

※「ホウ酸(硼酸)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ホウ酸(硼酸)の関連キーワード塩素酸酸素酸オキソ酸オキシ酸硼酸オルトホウ酸カエデシロップ尿症シュウ酸塩分枝2-オキソ酸ホウ素欠乏

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone