ホーキンズ(英語表記)John Hawkins

改訂新版 世界大百科事典 「ホーキンズ」の意味・わかりやすい解説

ホーキンズ
John Hawkins
生没年:1532-95

イギリスの航海者,海将。Hawkynsとも書く。プリマスの生れ。一族に海事関係者が多い。1562-63年イギリス人としては最初奴隷貿易を試み,以後64-65年,67-68年と都合3度西インド諸島に航した。最後はスペイン艦隊の攻撃にあい完全に失敗。72年国会議員,同時に海軍主計官として戦力増強,軍の合理化に尽力。88年スペイン無敵艦隊をイギリス海峡迎撃,この戦い勝利に導いた。95年プエルト・リコ沖に没。
執筆者:

出典 株式会社平凡社「改訂新版 世界大百科事典」改訂新版 世界大百科事典について 情報

百科事典マイペディア 「ホーキンズ」の意味・わかりやすい解説

ホーキンズ

英国私掠(しりゃく)船長。スペインの独占していた黒人奴隷貿易に英国人として初めて1562年ころから従事。のち海軍に入り艦隊強化に努め,1588年副司令官としてスペイン無敵艦隊撃破に貢献した。ドレークとともにスペイン領西インド攻撃にいく途中病没。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

山川 世界史小辞典 改訂新版 「ホーキンズ」の解説

ホーキンズ
John Hawkins

1532~95

イングランドの私拿捕(しだほ)船船長ブリストル市長の次男。1562年頃から奴隷貿易に従事。のち海軍に入り,88年スペインの無敵艦隊来襲の際には,副司令官としてその撃破に貢献し,騎士称号を受けた。カリブ海遠征中に病死

出典 山川出版社「山川 世界史小辞典 改訂新版」山川 世界史小辞典 改訂新版について 情報

旺文社世界史事典 三訂版 「ホーキンズ」の解説

ホーキンズ
John Hawkins

1532〜95
イギリスの提督
イギリス最初の奴隷貿易に従事。のち海軍軍人となり,スペインとのアルマダ海戦に参加し,勝利に導いた。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android