コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ホーボーケン Hoboken

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ホーボーケン
Hoboken

アメリカ合衆国,ニュージャージー州北東部にある都市。ハドソン川をはさんでマンハッタン島と対峙する。 1630年オランダ人によって移民が始り,19世紀中頃にはドイツ,アイルランドから大量の移民を迎えた。アメリカで最初にビールが醸造された地で,最近では造船,工作機械,織物,食品加工,化学,家具,電気器具,精密機械,塗料などの工業が行われる。港はニューヨーク港湾局が管轄する。人口3万 3397 (1990) 。

ホーボーケン
Hoboken

ベルギー北部,アントウェルペン州の都市。スヘルデ河畔に位置し,アントウェルペン南西郊の衛星工業都市として発展。造船,梳毛,鋳造,金属加工,電話機製造などの工場が立地。都市化が進み,古くからの別荘地帯に住宅団地が建設されている。イギリスの女流作家ウィーダの『フランダースの犬』 (1872) の主人公ネロ少年の生地とされ,銅像がある。人口3万 4640 (1980) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ホーボーケンの関連キーワードハイドン(Franz Joseph Haydn)ニッカーボッカー野球クラブネロとパトラッシュの像フランク シナトラスティーグリッツホーボーケン番号アメリカ合衆国フランダースカートライトクローバーキンゼーシナトララング

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android