コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボップ Bopp, Franz

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボップ
Bopp, Franz

[生]1791.9.14. マインツ
[没]1867.10.23. ベルリン
ドイツの言語学者。ベルリン大学の東洋文学・一般文献学教授 (1821~67) 。初めパリでサンスクリット語を研究し,1816年に『ギリシア語・ラテン語・ペルシア語・ゲルマン語と比較したサンスクリット語の活用体系について』 Über das Conjugationssystem der Sanskritsprache in Vergleichungmit jenen der griechischen,lateinischen,persischen und germanischen Sprachenを出版してインド=ヨーロッパ語族の親縁関係を確立した。 R.ラスクとともに,しばしば比較言語学の祖と呼ばれる。ほかに『サンスクリット語・アベスタ語・ギリシア語ラテン語・リトアニア語・古代スラブ語・ゴート語・ドイツ語の比較文法』 Vergleichende Grammatik des Sanskrit,Zend,Griechischen,Lateinischen,Litauischen,Altslawischen,Gothischen und Deutschen (1833~52) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ボップ【Franz Bopp】

1791‐1867
ドイツの言語学者。デンマークのR.K.ラスクとともに,印欧語比較文法(インド・ヨーロッパ語比較言語学)の創設者といわれる。パリでサンスクリットを独学で習得し,1816年に著したギリシア語などとの比較による《サンスクリットの動詞活用組織について》(1816)によって創設まもないベルリン大学にK.W.vonフンボルトの助力で迎えられ,世界で初めて比較文法の講義をもち,ヨーロッパにおけるその後のこの学問の長い伝統の基をつくった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ボップ【Franz Bopp】

1791~1867) ドイツの言語学者。サンスクリットと他の印欧諸語の文法を比較研究することにより、比較言語学の基礎を築いた。著「印欧語比較文法」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ボップ
ぼっぷ
Franz Bopp
(1791―1867)

ドイツの言語学者。パリおよびロンドンでサンスクリット語を修め、1821年以降ベルリン大学教授。その初著『サンスクリット語の動詞活用組織とギリシア語、ラテン語、ペルシア語およびゲルマン語のそれとの比較について』(1816)によって印欧語比較文法の創始者と仰がれる。その主著『サンスクリット語、ゼンド語、アルメニア語、ギリシア語、ラテン語、リトアニア語、古スラブ語、ゴート語およびドイツ語の比較文法』三巻(1833~52)はその後改訂を重ね、英・仏訳も出された。[松本克己]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のボップの言及

【インド学】より

…その後はロンドン,ケンブリッジ,エジンバラの各大学,その他欧米の主要な大学に開講され,19世紀から20世紀にかけてインド学は長足の進歩をとげた。1816年,シェジに師事したボップF.Bopp(1791‐1867)は,サンスクリットとヨーロッパの諸言語との親縁関係を証明し,それによって比較言語学が独立の学問として成立した。ヨーロッパにおけるインド研究は,ドイツのベートリンクOtto Böhtlingk(1815‐1904)とロートR.Roth(1821‐95)による膨大な《梵語辞典Sanskrit‐Wörterbuch》全7巻(1852‐75)として結実した。…

【インド学】より

…その後はロンドン,ケンブリッジ,エジンバラの各大学,その他欧米の主要な大学に開講され,19世紀から20世紀にかけてインド学は長足の進歩をとげた。1816年,シェジに師事したボップF.Bopp(1791‐1867)は,サンスクリットとヨーロッパの諸言語との親縁関係を証明し,それによって比較言語学が独立の学問として成立した。ヨーロッパにおけるインド研究は,ドイツのベートリンクOtto Böhtlingk(1815‐1904)とロートR.Roth(1821‐95)による膨大な《梵語辞典Sanskrit‐Wörterbuch》全7巻(1852‐75)として結実した。…

※「ボップ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ボップの関連キーワードチンタナカーン・マイミシェル ブレアルヘール・ボップ彗星ヘールボップ彗星ラボップ・マイ四分儀座流星群サイバーカルトサイバー宗教長周期彗星ディーツブレアル新思考流星彗星

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ボップの関連情報