コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ボドリー Baudry, Paul Jacques Aimé

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ボドリー
Baudry, Paul Jacques Aimé

[生]1828.11.7. バンデー
[没]1886.1.17. パリ
フランスの画家。 1850年ローマ大賞を獲得し,ローマに留学してラファエロを研究。 A.コレッジオの影響を受け,古典的でエロティックな主題は広く愛好された。またフレスコでパリ,オペラ座のロビーの壁画を描いた。

ボドリー
Bodley, Sir Thomas

[生]1545.3.2. エクセター
[没]1613.1.28. ロンドン
イギリスの外交官。初めジュネーブ,のちオックスフォード大学で学び,同大学の講師となったが,17年間ヨーロッパ各地に使節として駐在。帰国後,オックスフォードのグロスター公図書館の再建,拡張に余生と資産の大半を捧げ,1602年完成,大学に寄贈した。これがオックスフォード大学ボドリー図書館で大英博物館に次いで貴重な古書,古文書を収める。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ボドリーの関連キーワードアリ・ババと40人の盗賊アンクティル・デュペロンジョナサン・M. ブンラドクリフカメラ11月7日アシュビーラファエロ3月2日納本制度

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android