ボラティリティ(英語表記)volatility

翻訳|volatility

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金融商品価格の予想変動率のこと。オプション取引に使われる言葉。オプション価格を決定する要因としては期日までの時間,金利動向などがあるが,ボラティリティ自体がオプション価格に最も大きな影響を与える。予想変動率が高まれば,それだけリスクを負った商品とみなされ,取引価格も上昇する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

M&A用語集の解説

株価変動率のことで統計学の手法によって計算される標準偏差。株価上下に動き易い銘柄ほど高い数値で表される。ストックオプションの価格算定をする際に使われる重要な変数のひとつで、ボラティリティが高い銘柄(株価の変動が激しい銘柄)はオプション評価額が高く、ボラティリティが低い銘柄(株価の変動が穏やかな銘柄)はオプション評価額が低く算定される。一般にストックオプション導入に積極的なベンチャー企業ほどボラティリティが高い傾向があり、ストックオプションの費用処理(ストックオプション会計)はベンチャー企業のインセンティブプランの再考とストックオプションの設計の再考を促した。

出典 株式会社ストライクM&A用語集について 情報

ボラティリティの関連情報