ポリペプチド系抗生物質(読み)ポリペプチドけいこうせいぶっしつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ポリペプチド系抗生物質
ポリペプチドけいこうせいぶっしつ

構造がおもにポリペプチド結合より成る抗生物質。アクチノマイシンC,バシトラシンA,ポリミキシンB,コリスチン,バンコマイシン,リストセチンなどがあり,作用はそれぞれ異なる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android