ポロシェンコ

百科事典マイペディアの解説

ポロシェンコ

ウクライナの政治家,実業家。第5代ウクライナ大統領。オデッサ州に生まれる。キエフ大学国際関係・国際法学部卒業。ウクライナをはじめ東欧圏で知られるチョコレート菓子メーカー,〈ロシェン〉のオーナー。1998年政界入りし国会議員に選出され,クチマ支持の親ロシア派政党・地域党の結成に関与したが,その後ユシチェンコ派に転じた。2009年ユシチェンコ大統領のもとで外相,2012年ヤヌコーヴィッチ大統領のもとで経済発展・貿易相を歴任。2014年冬のウクライナ騒乱では,反ヤヌコーヴィッチ派のデモを支持し財政的に支援したとされる。ヤヌコーヴィッチ政権崩壊後,2014年5月の大統領選で第1回選挙で過半数を上回る得票で大統領に選出され6月に就任した。アメリカ,フランス,ドイツなどの支援を受け,ロシアのプーチン大統領と対峙している。→ウクライナ問題

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ポロシェンコの関連情報