マイヤー百科事典(読み)マイヤーヒャッカジテン

百科事典マイペディアの解説

マイヤー百科事典【マイヤーひゃっかじてん】

ドイツの百科事典。マイヤーJoseph Meyer〔1796-1856〕が1840年―1855年に初版刊行。第6版(24巻),1924年―1930年の第7版(12巻)が著名。ナチズムを反映した第8版は9巻で中絶。第2次大戦後1961年―1964年,東ドイツ・ライプチヒから新版(8巻)を,西ドイツ・マンハイムから1971年―1979年25冊本の百科を刊行。
→関連項目ドゥーデン百科事典

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

マイヤーひゃっかじてん【マイヤー百科事典】

ドイツの代表的百科事典の一つ。ゴータで出版業を営んでいたマイヤーJoseph Meyer(1796‐1856)は1826年ビブリオグラフィッシェス・インスティトゥートBibliographisches Institutを設立,2年後ヒルトブルクハウゼンに移り,40年から52年にかけて《会話大辞典Das grosse Konversations‐Lexikon》(全46巻)を刊行,続いて6巻の補遺を出した(1853‐55)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

マイヤーひゃっかじてん【マイヤー百科事典】

ドイツの百科事典。出版業者マイヤー(Joseph Meyer1796~1856)が1840~52年に初版発刊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

マイヤーひゃっかじてん マイヤーヒャククヮジテン【マイヤー百科事典】

(原題Meyers Lexikon) ドイツの百科事典。出版業者J=マイヤーが一八四〇~五二年初版を発刊。ブロックハウスと並ぶドイツの代表的事典。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android