マタニティー・ハラスメント(読み)またにてぃー・はらすめんと(英語表記)maternity harassment

知恵蔵miniの解説

マタニティー・ハラスメント

働く女性が妊娠・出産に関連し職場において受ける精神的・肉体的いやがらせのこと。略称マタハラ。妊娠中や産休後に会社で受ける「心無い言葉・行動」「解雇や契約打ち切り、自主退職への誘導」が主な行為で、非正規雇用者の増加などにより近年急増していると報道されている。2012年に日本労働組合総連合会が行った調査では、4人に1人に相当する25.6%が経験したと回答。日本の企業においては男性中心に運営がなされてきた歴史が長く、働く女性への理解が足りないため、問題が深刻化していると考えられている。

(2013-9-10)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

マタニティー・ハラスメント

妊娠・出産した女性に対する職場での嫌がらせ。出産後の就業継続を妨げる大きな要因になっている。解雇や契約打ち切りだけでなく、嫌がらせの言葉などで自主退職に追い込まれるケースもある。流産や切迫流産につながるおそれもある。男女雇用機会均等法労働基準法などに違反する事例も多い。

(2013-07-23 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android