コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マフィン muffin

翻訳|muffin

デジタル大辞泉の解説

マフィン(muffin)

小麦粉に卵・牛乳・ベーキングパウダーなどを加え、カップ型に入れて焼いた菓子。
イングリッシュマフィン

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

マフィン

平らな円形のパンの一種,またマフィン型に入れて焼いた甘い菓子パンのこと。日本では前者をイングリッシュ・マフィンと呼んでマフィンと区別している。イングリッシュ・マフィンは強力粉イーストを加えて,直径10cm・厚さ1cmくらいに焼いたもので,横に2枚に切ってトーストにして食べたりする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

マフィン【muffin】

パンの一種。アメリカンマフィンとイングリッシュマフィンがあるが、一般にアメリカンマフィンをさすことが多い。アメリカンマフィンは、カップケーキ型のような型を用いて焼く、甘くふんわりとしたケーキのようなパン。(パンは普通イーストを用いるが)ベーキングパウダーを用いてふくらませる。チョコレート・ブルーベリーなどのフルーツ・ナッツなどを混ぜることも多い。⇒イングリッシュマフィン

出典|講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

マフィン【muffin】

ベーキング-パウダーを使って膨らませた小さな丸いパン。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

マフィン
まふぃん
muffin

イギリスやアメリカの家庭でつくられる朝食用の小型パンで、膨張剤にベーキングパウダーが使われる。円形のマフィン型に入れて焼き、この名前がついた。イースト種を使わないで手軽につくれ、普通のパンと違った風味が好まれる。マフィンは甘味が薄いのでジャムやマーマレードを添えて供される。おやつ用、菓子用にするときは砂糖の量を増やし、レーズン、ピーナッツなどを加えたり、刻みクルミをふりかけたりしてもよい。入れる材料の名をとってブルーベリー・マフィン、ハネー・マフィン、コーンミール・マフィンなどがある。コーンミール・マフィンは30%ぐらいのとうもろこし粉を小麦粉に加えたもので、アメリカで好まれている。焼くときの注意点は、練りすぎないように手早く混ぜ、用意した天火にただちに入れて焼くこと。15分ぐらいでマフィンが焼き上がる。[小林文子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

マフィンの関連キーワードバングラビート[Bhangada beat]She Knows Muffinブライアン フリーマントルミセスエリザベスマフィン亡命者はモスクワをめざす食堂・喫茶 瀞ホテル再び消されかけた男Derailersエッグベネディクト城壁に手をかけた男暗殺者を愛した女ウルフ ニルソン罠にかけられた男追いつめられた男待たれていた男消されかけた男呼び出された男高橋まりの夏川はるみセロトニン

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マフィンの関連情報