コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミッチーナー

2件 の用語解説(ミッチーナーの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ミッチーナー

ミャンマー北部,イラワジ川上流西岸の都市。カチン州の州都。漢字では密堵。中国雲南省国境から約50kmで中国との交通の要地で,マンダレーからの鉄道の終点。第2次大戦の激戦地だった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ミッチーナー【Myitkyina】

ミャンマー北部,カチン州の州都。人口3万2000。かつて日本ではミートキーナと呼ばれた。マリカ川とヌマイカ川の合流点から南50kmのイラワジ川西岸に位置する。マンダレーからの鉄道の終点で,州内の産物の集散地でもある。年平均降水量は2000mm前後で,河川の流域では米が生産される。第2次大戦で激戦地となり,多数の犠牲者を出した。郊外には,連合軍によって飛行場が6ヵ所も建設された。【大野 徹】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone