コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミネソタ[州] ミネソタ

百科事典マイペディアの解説

ミネソタ[州]【ミネソタ】

米国中央北部の州。略称Minn.,MN。標高300〜500mの平たんな台地で,氷食による無数の氷河湖が散在。北東部はスペリオル湖に面する。農業・牧畜が重要で,北西部は小麦地帯,南東部は果樹・酪農地帯でリンゴとバターの産が多い。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ミネソタ[州]【Minnesota】

アメリカ合衆国中西部の州。略称Minn.。連邦加入1858年,32番目。面積21万7735km2,人口466万(1996)。州都セント・ポール,最大都市ミネアポリス。州名は北部森林地帯の先住民であったスー・インディアンの言語で本来〈濁った水〉〈曇り空のような水〉を意味するが,〈青空のように澄んだ水〉という解釈のほうが人気がある。北はカナダ国境で,北東部はスペリオル湖に面する。〈1万の湖水の州〉と呼ばれるように氷河湖が多く,実際に1万5291の湖水があり,ミシシッピ川本流の源流域である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ミネソタ[州]の関連キーワードメサビ山地

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android