ミャスコフスキー(読み)みゃすこふすきー(英語表記)Николай Яковлевич МясковскийNikolay Yakovlevich Myaskovskiy

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ミャスコフスキー
みゃすこふすきー
Николай Яковлевич Мясковский Nikolay Yakovlevich Myaskovskiy
(1881―1950)

ソ連の作曲家。軍人の教育を受けたのち、25歳でペテルブルグ音楽院に入学し、リャードフとリムスキー・コルサコフに師事。1921年から終生モスクワ音楽院で教鞭(きょうべん)をとり、カバレフスキーやハチャトゥリアンらを育てた。交響曲作家として国内で絶大な名声を得て27曲を残しているほか、協奏曲を含む管弦楽曲、室内楽曲、ピアノ曲、歌曲などがある。チャイコフスキーの伝統を受け継ぎ、民族的旋律を用いた叙情的で穏健な作風が特色になっている。[益山典子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android