コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミヤスコフスキー

2件 の用語解説(ミヤスコフスキーの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ミヤスコフスキー

ロシア(ソ連)の作曲家,教育者。ミャスコフスキーとも。ペテルブルグ音楽院リャードフリムスキー・コルサコフに学び,プロコフィエフと親交を結ぶ。1921年モスクワ音楽院作曲科教授に就任。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ミヤスコフスキー【Nikolai Yakovlevich Myaskovskii】

1881‐1950
ソ連邦の作曲家,教育者。チャイコフスキーの伝統の上に新しい交響曲の創造を目ざした作曲家として知られる。ペテルブルグ音楽院で学ぶ。第1次大戦に従軍。1921年モスクワ音楽院作曲科教授となり終生その地位にあった。革命の精神を表した《交響曲第6番》(1923),十月革命15周年記念のための《交響曲第12番コルホーズ》(1932),構築性と抒情的歌謡性を融合させた《交響曲第21番交響的幻想》(1940。スターリン賞),カフカス地方の民謡研究を結実させた《交響曲第23番》(1941),《チェロ協奏曲》(1944。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ミヤスコフスキーの関連キーワードソ連ドニゼッティラインホルトフェルドマン教育者ソ連邦シュニトケコッコネンノヴァークミャスコフスキ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone