コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムシクサ

2件 の用語解説(ムシクサの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ムシクサ

ゴマノハグサ科の一年草。本州〜九州の湿地にはえ,北半球に広く分布する。茎は高さ10〜20cm,葉は広線形で,上部の葉は互生,下部では対生し長さ2cm内外。初夏,葉腋に1花を開く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ムシクサ
むしくさ / 虫草
[学]Veronica peregrina L.

ゴマノハグサ科の一年草。茎はまばらに分枝して立ち、高さ10~20センチメートル。葉は茎の下部では対生、上部では互生し、披針(ひしん)形。4~5月、上部の葉腋(ようえき)からごく短い花柄を出し、径2ミリメートルの淡紅色花を開く。(さくか)は心臓形で、ときに虫こぶができることから、ムシクサの名がついた。田畑の雑草で、本州から沖縄、およびアジア、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアに広く分布する。[久保多恵子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ムシクサの関連キーワードリナリア畦菜小米草胡麻の葉草紫蘇草常磐黄櫨引艾虻の眼川萵苣ゴマ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone