コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムフティー Muftī

翻訳|Muftī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムフティー
Muftī

イスラム法の解釈と適用に関して意見を述べる資格をもつ法学者のこと。イスラム世界での裁判の際,法解釈のうえで困難な問題にぶつかったときは裁判官はムフティーの意見を聞いたうえで判決する。ムフティーの制度はアッバース朝時代中頃より始り,原則として国家権力からは独立していたが,オスマン朝になってからは官僚制度の一環としてそこに組込まれ,イスタンブールのムフティーの最高位者がオスマン帝国における最高の宗教権威となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ムフティー【muftī】

イスラム法の解釈・適用に関し意見を述べる資格を認められた法学の権威者。シャリーア法廷のカーディー(裁判官)は,重要あるいは困難な問題に判決を下すに当たってムフティーの意見を求め,後者は必ず文書で意見を提出する。これをファトワーといい,カーディーはそれに基づいて判決を下す。カーディーのほかマザーリム(行政)法廷,君主,個人もムフティーにファトワーを求めることができた。ムフティーの制度はアッバース朝時代に自然にできあがり,オスマン帝国にいたって,各州,地区,都市にムフティーを任命したが,イスタンブールのムフティーはシャイフ・アルイスラームとして,全国のカーディーとムフティーの任免権を握ったほか,そのファトワーで支持されなければ,スルタンも国政を遂行できなかった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のムフティーの言及

【裁判】より

…判決は,コーラン,イジュマー(合意)を根拠にして下され,これらを適用できない場合にはキヤースqiyās(類推)によって裁量した。重要あるいは困難な問題については,ムフティーに意見を求めることができた。 訴訟を起こす場合にまず必要なことは,原告による適当な裁判所の選択である。…

【ファトワー】より

…イスラム法の解釈,適用に関し,資格を認められた法学の権威者が文書で提出する意見。ファトワーを提出する行為をフトヤー,提出する者をムフティーという。普通ファトワーは,シャリーア法廷のカーディー(裁判官)の求めに応じて出され,カーディーはそれに基づいて判決を下すが,マザーリム(行政)法廷,君主,個人もムフティーにファトワーを求めることができた。…

※「ムフティー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ムフティーの関連キーワードアミーン・アルフサイニーシャイフ・アルイスラームムハンマド・アブドゥーアブドゥフイスラム法イスラム

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android