コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムーラン・ルージュ ムーラン・ルージュ Moulin Rouge

5件 の用語解説(ムーラン・ルージュの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムーラン・ルージュ
ムーラン・ルージュ
Moulin Rouge

フランス,パリのミュージック・ホールダンスホール。「赤い風車」の意で,1889年のパリ万国博覧会のおり,ダンス・ホールとして開場。アトラクションの踊り,フレンチカンカンで人気を博したが,1914年失火で全焼。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ムーラン・ルージュ
ムーラン・ルージュ

1931年東京新宿に浅草オペラ出身の佐々木千里が創設した劇団および劇場名。正式名称「ムーラン・ルージュ新宿座」。「新喜劇」と称する軽演劇を上演,知識人層の人気を得た。斎藤豊吉,伊馬鵜平(伊馬春部),阿木翁助らの作家を輩出する一方,明日待子らの人気女優を生んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ムーラン・ルージュ

赤い風車の意。(1)パリのレビュー劇場。1889年開場。フレンチ・カンカンカンカン)が呼物となり世紀末パリの一大娯楽場となった。ロートレックの作品によってその雰囲気をうかがえる。
→関連項目ミュージック・ホール

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

ムーラン・ルージュ

2001年製作のオーストラリアアメリカ合作映画。原題《Moulin Rouge!》。ユアン・マクレガー、ニコール・キッドマン主演のミュージカル。監督:バズ・ラーマン。第74回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。同美術賞、衣装デザイン賞受賞。第59回米国ゴールデングローブ賞作品賞(ミュージカル・コメディ部門)受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ムーラン・ルージュ
むーらんるーじゅ
Moulin Rouge

(1)パリ、モンマルトルクリシー通りに1889年に建てられたダンスホールフランス語で「赤い風車」の意で、屋上に取り付けられた大きな赤い風車に由来する。当地で万国博覧会が開かれたのを機に観光客の吸引を目的として建設したもので、客に踊らせると同時にアトラクションとして各種のショーを上演したが、なかでもフレンチ・カンカンとよばれる陽気でエロティックな踊りが人気を博し、名物となった。またロートレックが1891年にポスターを描いたのをはじめ、場内の雰囲気を描写した作品を多く発表したため、いっそう有名になった。1903年に内部を改装、小劇場形式となり、レビューや各種のショーを上演、ミスタンゲットモーリスシュバリエなどのスターが輩出したが、15年に全焼、18年にミュージック・ホールとして再建された。1924年に隣接してダンスホールが設けられたが、今日一般にムーラン・ルージュといわれているのは、このBal du Moulin Rougeのほうで、往年の華やかさには欠けるものの、いまだにカンカンなどのレビューが上演され、観光名所となっている。本来のミュージック・ホールのほうは29年に映画館に転向した。
(2)東京・新宿の新宿座に1931年(昭和6)に旗揚げされた劇団。パリのムーラン・ルージュの名を模したもので、創立者は浅草オペラ出身の佐々木千里(せんり)。ここで上演された新感覚の喜劇は浅草あたりの軽演劇とは異なり、学生やサラリーマンなどインテリ層の人気を集め、劇界に新風を吹き込んだ。1944年には作文館と改称、45年一時松竹の経営に移るが戦災で焼失、46年(昭和21)劇団小議会として復活、翌年旧名に戻ったが、経営難のため51年に解散。創立以来の公演数は通算500回、その間斎藤豊吉(とよきち)、伊馬春部(いまはるべ)、阿木翁助(あぎおうすけ)、中江良夫らの劇作家、有馬是馬(ありまこれま)、明日待子(あしたまちこ)、左卜全(ぼくぜん)、森繁久弥(もりしげひさや)らの俳優が輩出した。[向井爽也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ムーラン・ルージュの関連キーワードオーストラリア区オーストラリア抗原五大州オーストラリア亜区オーストラリアンバロット西オーストラリア南オーストラリアアメリカ アメリカアメリカの影《熱帯アメリカとオーストラリア》

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ムーラン・ルージュの関連情報