コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メイフラワー号 メイフラワーゴウ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メイフラワー号
めいふらわーごう
Mayflower

1620年、ピルグリム・ファーザーズ(巡礼始祖)が亡命地オランダから本国イギリスを経てアメリカへ渡るときに乗った船。イギリス国教会の礼拝や信条に満足しないピューリタン(清教徒)のなかでも、教会内にとどまって改革しようとした長老派に対し、彼ら分離派は、腐敗した教会からまったく分かれて純粋に神のことばに基づく教会を新大陸につくろうとした。メイフラワー号は、その出発の象徴であるとともに、上陸直前に船上で交わされた「メイフラワー契約」(宗教上の契約に基づく政治上の契約)の点で歴史上重要である。この船は、重さ180トン、長さ約27メートル、3本マストの商船で、1620年9月16日102人を乗せてイギリスのプリマスを出航し、2か月後北アメリカのプロビンスタウンに入港して修理・補給を行ったのち、12月21日、マサチューセッツ州の沿岸(後のプリマス)に到着。翌年4月帰国の途についた。[野村文子・松村 赳]
『石原兵永著『清教徒』(1963・山本書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

メイフラワー号の関連キーワードブラッドフォード(William Bradford)プリマス(アメリカ合衆国)アメリカ合衆国史(年表)プリマス(イギリス)ビンセント プライスキャスリン ラスキー総合年表(アメリカ)宗教改革史(年表)スタンディッシュ黒人解放運動史ジュネーブ聖書サウサンプトンアメリカ文学アメリカ史オールデンカーバーハリッジイワナシコッド岬ダーツ

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メイフラワー号の関連情報