術計(読み)ジュッケイ

デジタル大辞泉の解説

じゅっ‐けい【術計】

はかりごと。計略。「術計が尽きる」「敵の術計に陥る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅっ‐けい【術計】

〘名〙 てだて。手段。はかりごと。たくらみ。計略。
※玉葉‐嘉応二年(1170)三月二九日「雖関白、依度数頗重無一レ力、太無術計
※近世紀聞(1875‐81)〈条野有人〉初「憂患限りなしと雖もはや施すべき術計(ジュッケイ)(つき)て」 〔蔡襄‐士伸知己賦〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android