コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メモ(白ページ) メモ(シロページ)

とっさの日本語便利帳の解説

メモ(白ページ)

本、雑誌のページ数は八または一六の倍数が基本。そのため、上手くページが埋まらずに、余りが出てしまうことがある。自社の出版広告などを入れて間に合わせるのが普通だが、それでも間に合わないことがある。本の場合は白紙のページにしてもなんとか格好がつくが、どうしても白ページを避けたい時は、「メモ」と刷って強引に印刷されたページにしてしまうことも。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

メモ(白ページ)の関連キーワードポスト・イット 強粘着ふせん スタンダードプリントポスト・イット 強粘着ノート スタンダードプリントポール・スミスフォーロディアBlack n' Redドットライナーラベルメモデジタルメモタブレットロディア クラシック電子メモタブレットアクセサリーソフトデジタルメモパッドインターナショナルColorNoteノート デ ノートセディア メモ帳メモファクシミリディケイド メモニューロールメモ電子ノートパッドsimpleafノート デ メモ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android