コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メモ(白ページ) メモ(シロページ)

1件 の用語解説(メモ(白ページ)の意味・用語解説を検索)

とっさの日本語便利帳の解説

メモ(白ページ)

本、雑誌のページ数は八または一六の倍数が基本。そのため、上手くページが埋まらずに、余りが出てしまうことがある。自社の出版広告などを入れて間に合わせるのが普通だが、それでも間に合わないことがある。本の場合は白紙のページにしてもなんとか格好がつくが、どうしても白ページを避けたい時は、「メモ」と刷って強引に印刷されたページにしてしまうことも。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メモ(白ページ)の関連キーワード改ページノンブル公倍数倍数一六紙数タイトルページ落丁ホーム・ページカンザシ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone