コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メルガレホ メルガレホ Melgarejo, Mariano

3件 の用語解説(メルガレホの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メルガレホ
メルガレホ
Melgarejo, Mariano

[生]1818.4.18. コチャバンバ
[没]1871.11.23. リマ
ボリビアの軍人,政治家。 1864年 J.アチャ将軍を打倒して政権を掌握,私兵を擁して過酷な独裁体制を樹立。満足な教育が受けられず,字が読めなかった。その治世は乱脈をきわめ,財源を得るためにチリの鉱石会社に太平洋岸の採掘権を与えるなど,多くの利権を外国の資本家や国内の大地主に売却した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

メルガレホ【Mariano Melgarejo】

1820‐71
ボリビアの軍人,典型的なカウディーリョ型政治家。孤児で幼少より軍隊に加わり,のちにいくつかの革命に参加し,1864年に政敵を倒してボリビア大統領となった。イギリス公使を裸にして街を引き回し,ビクトリア女王の怒りを買うなどの奇行と蛮行で国内外に知られた。しかし,同時に,メートル法の採用,銀行の創設,蒸気機関の導入などボリビアの近代化の先駆者でもあった。インディオの共有地を解体し,私有地化を促進したために,インディオの反乱を誘発した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メルガレホ
めるがれほ
Mariano Melgarejo
(1820―1871)

ボリビアの軍人、政治家。メスティソ(白人とインディオの混血)の孤児で幼少より軍隊に加わり、のちにいくつかの革命運動に参加し、1864年に政敵を倒してボリビアの大統領となった。イギリス公使を裸にして街を引き回し、ビクトリア女王の怒りを買うなどの多くの奇行と蛮行で知られたが、同時に、メートル法の採用、銀行の創設、蒸気機関の導入などボリビア近代化の先駆者となった。インディオの共有地を解体して私有地化を促進し、そのためインディオの反乱を誘発した。71年失脚しペルーに逃れ、愛人の弟に殺された。[中川文雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メルガレホの関連キーワードボリビア典型的トリビアトリビアリズムリビア山猫アウディTTディストリビューション・チャネルカダフィーペルー・ボリビア連合ラ・プラタ(ボリビア)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

メルガレホの関連情報