メーラレン湖(読み)メーラレンこ(英語表記)Mälaren

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メーラレン湖
メーラレンこ
Mälaren

スウェーデン中東部にある。湖面面積 1140km2で,ベーネルン湖,ベッテルン湖に次いで第3位。周囲 1410km。最大水深 61m。湖の中に大小 1200の島が点在し,その面積は 490km2に及ぶ。東岸ストックホルムがある。湖の周囲および中の島には,16世紀のグリプスホルム城をはじめ,ローセルスベリ宮殿など由緒ある建造物が多い。別荘地行楽地としても有名

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メーラレン湖
めーられんこ
Mälaren

スウェーデン南部の湖。首都ストックホルムの西にある。面積1140平方キロメートル、最大水深65メートルを有し、湖岸線の入り組んだ複雑な形を呈する。周辺の都市や工場からの廃水が流入するため汚染が進み、富栄養化している。ストックホルムをはじめとする周辺都市の水道水源として重要である。

[田口雄作]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

商業施設

商業を目的とした施設。特に、デパートやショッピングセンターなど、比較的大型の小売店をさす。→複合商業施設...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android