コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モアブ人 モアブびと Moabites

2件 の用語解説(モアブ人の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モアブ人
モアブびと
Moabites

ヨルダンと死海の東部,エドムの北,アンモンの南に住んでいた古代民族。旧約聖書によれば,アブラハムの甥ロトとその娘との間にできたモアブを祖先とし,同じくロトと妹娘の子ベニヤミンを祖先とするアンモン人と深い関係をもつ (創世記 19・37) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

モアブ‐じん【モアブ人】

Moabite旧約聖書時代、死海東岸のモアブ地方に定住、建国したセム系の民族。イスラエル人と闘争を繰り返した。前9世紀ごろ独立を果たしたが、以後衰退し、前6世紀カルデア新バビロニア)のネブカドネザル2世に滅ぼされた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モアブ人の関連キーワードエドム死海トランスヨルダンヨルダンヨルダン川アンマンビーチソドム山アンモンヨルダン[川]ソドム/ゴモラ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone