モバイル・コンピューティング(読み)もばいるこんぴゅーてぃんぐ(英語表記)mobile computing

知恵蔵の解説

モバイル・コンピューティング

小型軽量のパソコンやPDA(携帯情報端末)、高機能な携帯電話などを携帯し、場所を問わずデータを作成し、サービスを利用するようなコンピューターの利用形態。ユビキタスの一形態でもある。ネットワークへの接続は無線LANや携帯電話のデータ通信などを利用する。

(斎藤幾郎 ライター / 西田宗千佳 フリージャーナリスト / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

モバイル・コンピューティング

ノートパソコンのような携帯可能なコンピューターを使って、外出先でプログラミングや文書作成、通信などをすること。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android