コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モントルイユ モントルイユ Montreuil(Montreau), Eudes de

3件 の用語解説(モントルイユの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モントルイユ
モントルイユ
Montreuil(Montreau), Eudes de

[生]1220
[没]1289
フランスの建築家,彫刻家。モントローともいう。 P.モントルイユの弟といわれる。パリのゴシック様式の聖堂を建築。ルイ9世フィリップ3世に仕え,第6回十字軍に参加し,地中海沿岸地方にゴシック様式を広めた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

モントルイユ
モントルイユ
Montreuil(Montreau), Pierre de

[生]1200頃
[没]1266頃.パリ
フランス・ゴシックの建築家。 1260年代,ジャン・ド・シェルの跡を引継いで,パリのノートル・ダム大聖堂南翼廊の建築に従事。洗練されたレイヨナン様式の代表的建築家の一人。サン・ドニ修道院聖堂やパリのサント・シャペルを建築したともされるが,疑問の点が多い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

モントルイユ
モントルイユ
Montreuil

フランス北部,セーヌサンドニ県の都市。パリと地下鉄で結ばれ,パリの住宅衛星都市であるが,化学・陶器・食品・皮革工業も盛ん。工業地帯はパリ街道に沿って発展し,かつてはモモとナシの産地として知られていたが,農村的性格は次第に失われつつある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

モントルイユの関連キーワード管弦楽組曲赤瘡書き集む懸想ず頃・比やだ冨嶽三十六景『韓非子』レスカス

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

モントルイユの関連情報