コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤコブレフ ヤコブレフ Yakovlev,Aleksandr Nikolaevich

3件 の用語解説(ヤコブレフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤコブレフ
ヤコブレフ
Yakovlev,Aleksandr Nikolaevich

[生]1923.12.2. ヤロスラブリ
[没]2005.10.18. モスクワ
ロシアの歴史学者,政治家。 1941~43年軍勤務。 1944年ソ連共産党に入党し,1946年にヤロスラブリ教育大学を卒業。 1953~56年および 1960~65年党中央委員会に務め,1958年~59年にはアメリカコロンビア大学に留学,1960年に社会科学アカデミーで博士号を取得する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ヤコブレフ
ヤコブレフ
Yakovlev, Aleksandr Sergeyevich

[生]1906.4.1. モスクワ
[没]1989.8.22. モスクワ
航空機設計者。第2次世界大戦中にソビエト連邦によって使用された戦闘機,ヤク Yakシリーズの設計で知られる。 1931年に空軍の工学学校を卒業するとすぐに,ピストンエンジンとジェットエンジンの航空機の設計を始め,第2次世界大戦の直前にヤク Yak-1戦闘機を設計した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ヤコブレフ

ソビエト連邦(ソ連)およびロシア連邦(ロシア)の政治家。ヤロスラブリ州生れ。ヤロスラブリ教育大学卒業。1944年にソビエト連邦共産党へ入党。1986年に共産党中央委員会書記となり,翌1987年から1990年には同中央委員会政治局員を務め,ゴルバチョフ政権時代のナンバー2としてペレストロイカ(再建),グラスノスチ情報公開)などを立案するとともに,これを推進した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ヤコブレフの関連キーワードヤロスラブリロストフカラブリア島イリヤプロローク聖堂スパソプレオブラジェンスキー修道院ЯрославльРостов-Ярославскийラブとエロスエンドレス・ラブロストフ・ヤロスラフスキー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ヤコブレフの関連情報