コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ラパヌイ国立公園 ラパヌイこくりつこうえんRapa Nui National Park

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラパヌイ国立公園
ラパヌイこくりつこうえん
Rapa Nui National Park

チリ西方 3600kmの南太平洋に浮かぶイースター島 (現地名ラパ・ヌイ) に設けられた国立公園。面積 68km2。 1935年指定。4世紀頃に移住してきたポリネシア人が独自の力強い建造物や彫像を生み出し,10~16世紀にかけて,有名な巨大石像モアイを立てた。モアイは高さ 3mから大きなものでは 12mもあり,50tをこすとみられるものもある (→イースター島遺跡群 ) 。 1995年世界遺産の文化遺産に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ラパヌイ‐こくりつこうえん〔‐コクリツコウヱン〕【ラパヌイ国立公園】

Parque nacional Rapa Nui》南太平洋の東部、チリ領のイースター島にある国立公園。7世紀から17世紀にかけて造られた、約900体もの巨人石像モアイが残っている。1935年に島の周縁部が国立公園に指定。1995年に世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ラパヌイ国立公園【ラパヌイこくりつこうえん】

イースター[島]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ラパヌイ国立公園の関連キーワードポリネシア

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ラパヌイ国立公園の関連情報