ランデブー

精選版 日本国語大辞典「ランデブー」の解説

ランデブー

〘名〙 (rendez-vous)
① 出会うこと。特に、男女が相会うこと。あいびき
※或阿呆の一生(1927)〈芥川龍之介〉二一「少しもこのランデ・ブウに興味のないことを怪みながら」
② 二隻以上の宇宙船が、接近してドッキング飛行するため、宇宙空間で出会うこと。
※戦場二二四一年(1963)〈光瀬龍〉「救難艇とランデブーするんだ」
軍隊船舶の集結する場所・地点

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ランデブー」の解説

ランデブー
rendezvous

高速で飛行する宇宙飛行体のすぐそばに第2の飛行体を近接させ,相対速度をほとんどゼロにすること。2つの宇宙船のドッキングや宇宙ステーションの軌道上における組立てなどに利用される技術である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「ランデブー」の解説

ランデ‐ブー(〈フランス〉rendez-vous)

[名](スル)《会う約束の意》
男女が会うこと。あいびき。デート。「人目を忍んでランデブーする」
別の軌道をもつ宇宙船どうしが宇宙空間で接近すること。
ボンジュール
[類語](1デート逢い引き密会逢瀬おうせ忍び逢い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android