コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランド・グラント・カレッジ ランド・グラント・カレッジ land-grant colleges and universities

1件 の用語解説(ランド・グラント・カレッジの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランド・グラント・カレッジ
ランド・グラント・カレッジ
land-grant colleges and universities

アメリカで,設立のために公有地を付与され,おもに農業および機械技術に関する学科を教授内容とする大学の総称。 1850年代に,ミシガン,ペンシルバニア,イリノイ諸州の有志が,農科大学設立のために公有地の付与を連邦政府に求めたのが起源。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のランド・グラント・カレッジの言及

【モリル法】より

…この法の下で,各州は連邦議会上下両院議員1人当り3万エーカー(約1万2000ha)の公有地,または公有地証券を与えられ,その売却収入を資金に,農業および技術を教える大学を設立した。これらの大学は〈A and M(agricultural and mechanicalの略)カレッジ〉あるいは〈ランド・グラント・カレッジland‐grant college〉と呼ばれ,その多くはやがて州立大学へ成長していった。また,1890年には,同じモリルの提唱によって,これらの大学に年間2万5000ドルの連邦資金が与えられることになった。…

※「ランド・グラント・カレッジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ランド・グラント・カレッジの関連キーワードアングロアメリカホームステッド法アメリカ杉アメリカン亜米利加アメリカ梯姑バイアメリカンアメリカ アメリカ公有地政策モリル法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone