コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランド・グラント・カレッジ ランド・グラント・カレッジland-grant colleges and universities

1件 の用語解説(ランド・グラント・カレッジの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランド・グラント・カレッジ
ランド・グラント・カレッジ
land-grant colleges and universities

アメリカで,設立のために公有地を付与され,おもに農業および機械技術に関する学科を教授内容とする大学の総称。 1850年代に,ミシガン,ペンシルバニア,イリノイ諸州の有志が,農科大学設立のために公有地の付与を連邦政府に求めたのが起源。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のランド・グラント・カレッジの言及

【モリル法】より

…この法の下で,各州は連邦議会上下両院議員1人当り3万エーカー(約1万2000ha)の公有地,または公有地証券を与えられ,その売却収入を資金に,農業および技術を教える大学を設立した。これらの大学は〈A and M(agricultural and mechanicalの略)カレッジ〉あるいは〈ランド・グラント・カレッジland‐grant college〉と呼ばれ,その多くはやがて州立大学へ成長していった。また,1890年には,同じモリルの提唱によって,これらの大学に年間2万5000ドルの連邦資金が与えられることになった。…

※「ランド・グラント・カレッジ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone