コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リサイクル法 リサイクルホウ

デジタル大辞泉の解説

リサイクル‐ほう〔‐ハフ〕【リサイクル法】

平成3年(1991)施行の「再生資源の利用の促進に関する法律」の通称。同法は改正され、平成13年(2001)「資源の有効な利用の促進に関する法律」(資源有効利用促進法)となった。→家電リサイクル法建設リサイクル法自動車リサイクル法食品リサイクル法パソコンリサイクル法容器包装リサイクル法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

リサイクル法【リサイクルほう】

正式名称は〈再生資源の利用の促進に関する法律〉(1991年)。廃棄物の発生量抑制や,生産流通消費の各段階で環境保全観点に立っての再資源化促進を求めている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

リサイクル法の関連キーワードthermal recycleエコロジカル・マーケティングポリエチレンテレフタレート循環型社会形成推進基本法PCリサイクルマーク小型家電リサイクル法都市鉱山リサイクル法建設資材リサイクル法小型家電リサイクルフロン回収・破壊法家電リサイクル料金サーマルリサイクル韓国の過剰包装規制PCリサイクル法レジ袋の有料化食品リサイクルリサイクル2法資源循環型住宅リサイクル条例古紙リサイクル

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リサイクル法の関連情報