コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リノベーション renovation

翻訳|renovation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リノベーション
renovation

再開発。既存のシステムの一部を利用したり,それを創造的に破壊することによって新しいシステムを構築すること。都市開発企業革新,事業革新,製品革新などさまざまな分野で用いられる概念である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

リノベーション

部分的な修繕なども含む「リフォーム」に対し、物件の価値を高めるための改修を指すことが多い。正確な定義がなくトラブルも起きたため、2009年に工務店や不動産会社が連携して「リノベーション住宅推進協議会」を設置。適正な検査や改修工事の記録を残した物件を「適合リノベーション住宅」とする仕組みを作った。これまで全国で約2万7千件が提供されている。

(2016-10-23 朝日新聞 朝刊 横浜・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

リノベーション(renovation)

[名](スル)
刷新。改善。
修理。修復。
[補説]近年では、建築物の改造についていうことが多い。特に、古い部分の補修や内外装の変更程度にとどまるリフォームに対し、増築改築や建物の用途変更など、資産価値を高めるための大規模な改造をさす。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

リフォーム用語集の解説

リノベーション

リフォームよりも大規模な改修工事の事。既存の骨格(構造)だけを残し、用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりする。具体的には、耐震性や防火安全性確保し、耐久性を向上させたり、冷暖房費などのエネルギー節約のため、IT化など変化する建築機能の対応・向上のために行われる。

出典|リフォーム ホームプロリフォーム用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

リノベーション【renovation】

刷新。改革。
修理。改造。修復。
既存建物を大規模に改装し、用途変更や機能の高度化を図り、建築物に新しい価値を加えること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

リノベーション【renovation】

建築物の修理、改造。耐震性や省エネ性などの機能を高める、事務所用ビルを居住用マンションに変更するなど、既存の建物を大規模改装し新しい価値を加えることをいう。用途変更や時代の変化に合わせた機能向上を伴う点でリフォームと区別することが多い。

出典|講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について | 情報

リノベーションの関連キーワードリノベーション(renovation)ライフスタイル・デザイン第5次全国総合開発計画全国のリノベーションマリノベーション構想マリノフォーラム21市原湖畔美術館資源管理型漁業組織認証基盤電子自治体みかんぐみ赤松珠抄子リノベ物件栽培漁業建築物渡辺梓再開発近年補修刷新

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リノベーションの関連情報