コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リビングストンデージー リビングストンデージー Dorotheanthus bellidiformis; Livingstone daisy

3件 の用語解説(リビングストンデージーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リビングストンデージー
リビングストンデージー
Dorotheanthus bellidiformis; Livingstone daisy

ツルナ科ドロテアンツス属の一年草。南アフリカケープ地方に自生。やや多肉質の茎葉をもち,匍匐して伸びる。葉はへら形で長さ約 5cm。茎と葉裏は赤紫色を帯び,透明な小突起がたくさんある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

リビングストン‐デージー(Livingstone daisy)

ザクロソウ科の一年草。地面をはって広がる。葉は厚いへら状で、液泡をもつためガラス粉をつけたように見える。5、6月ごろ、中心が白く周囲が桃・橙・黄色の花をつける。アフリカ南部の原産で、花壇や鉢に植えられる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リビングストンデージー
りびんぐすとんでーじー
livingstone daisy
[学]Dorotheanthus bellidiformis N. E. Br.

ツルナ科の半耐冬性一年草。メセンブリアンテマムの一種。茎はよく分枝し、地面をはって広がる。葉は多肉質でへら状、両面にガラスの粉をまぶしたような液胞がある。4~5月、各葉腋(ようえき)に径約5センチメートルで菊花状の花を群開する。花弁は多数、細長く光沢に富み、中心部は白色であるが、周辺部にかけて桃、橙(だいだい)、黄色になり、輝くような美しさをみせる。花は晴天の午前に開き、夕刻に閉じる。南アフリカ原産。涼しい乾燥地を好み、高温、多湿には弱い。10月、排水、日当りのよい場所に播種(はしゅ)し、冬季はフレーム内で凍らぬ程度に育てる。普通は鉢植えにするが、春から夏は花壇植えもできる。[伊藤秋夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リビングストンデージーの関連キーワード瓜草石榴草美女桜風鈴草溝隠アイビー‐ゼラニューム瑠璃繁縷アイビーゼラニウムニシキソウザクロソウ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リビングストンデージーの関連情報