コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リュツォホルム湾 リュツォホルムわんLützow-Holm Bay

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リュツォホルム湾
リュツォホルムわん
Lützow-Holm Bay

南極大陸沿岸,南緯 69°,東経 37°30′を中心とするかなり大きな湾入。 1931年ノルウェー南極探検隊によって空から発見された。西をリセルラルセン半島,東を宗谷海岸で限られる。東部のオングル諸島昭和基地がある。海氷が多く,船での進入が容易でない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リュツォホルム湾の関連キーワードプリンスハラルド海岸プリンスオラフ海岸ボツンヌーテンオングル島

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android