コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リージェンシー様式 リージェンシーようしき

1件 の用語解説(リージェンシー様式の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

リージェンシーようしき【リージェンシー様式】

リージェンシーRegencyは一般には摂政制の意。美術では英国王ジョージ4世の摂政および在位時代(1811‐30)の建築,家具の趣味を包括的に示す語として用いられる。年代的にはジョージアンの最終的局面と重なるが,様式的にはその直前のクラシックリバイバルの第2段階をなすものであり,フランスディレクトアール様式からアンピール様式に至る様式変遷と並行する。すでにギリシアローマエジプト中近東,中国などの文化・風俗への関心は高まっていたが,自由奔放皇太子として知られたジョージ4世は,独創的な建築家J.ナッシュを起用し,この異国趣味を推進した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のリージェンシー様式の言及

【いす(椅子)】より

…イギリスでは古典主義の建築家ロバート・アダムが背もたれに盾形・卵形・ハート形などの意匠を採り入れ,厳しい比例による古典様式のいすを流行させた。19世紀前期には古代ローマのデザインを採り入れたナポレオン1世のアンピール様式(アンピールは〈帝政〉の意)のいすが流行,この様式はイギリスではリージェンシー様式とよんで軽快なギリシア風のデザインを示し,ドイツ・オーストリアではビーダーマイヤー様式とよばれ,簡潔で機能性に富んだ形式として一般市民の生活に浸透した。19世紀中期から後期にかけて,ビクトリア様式の豪華ないすが人気を博した。…

※「リージェンシー様式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone