コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レイブ レイブ Rabe, David

4件 の用語解説(レイブの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レイブ
レイブ
Rabe, David

[生]1940.3.10. アイオワデュビュク
アメリカの劇作家。ベトナム戦争に従軍した経験をもとに,不条理現代社会を描く。代表作に『パブロ・ハンメルの基礎訓練』 The Basic Training of Pavlo Hummel (1971) ,『棒きれと骨』 Sticks and Bones (71) ,『開かぬ落下傘』 Streamers (76) など。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

レイブ【rave】

主に屋外で、テクノやハウスなどのダンス-ミュージックを大音量で流すイベント。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵miniの解説

レイブ

ダンス音楽などを流し参加者が踊り続ける単発の野外音楽イベントのこと。クラブなどで流される「トランス」「ハードハウス」「テクノ」といった音楽を大音量で流し続け多人数が集まるため、人里離れた場所で行われることが多い。1980年代後半のイギリスに始まったとされており、一夜のアングラ(アンダーグラウンド)イベントとして世界中に広がった。参加者にはドラッグを用いる者も多くおり、次第に各国の警察の取り締まりが厳しくなる中、著名DJやミュージシャンを招聘し入場料を徴収して行う大規模で合法的なレイブも現れている。日本で行われたレイブでは、薬物所持や使用の容疑により、2008年、群馬県みなかみ町で8人が、群馬県嬬恋村で3人が逮捕された。09年には山梨県鳴沢村で6人の逮捕者を出し、14年11月には、群馬県下仁田町で薬物所持容疑により25人が逮捕されている。

(2014-11-20)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レイブ
れいぶ
rave

イギリスでの1988~89年のクラブ・カルチャーの大衆化に伴って発生した、大規模なダンスパーティー。多くの場合数千人から数万人の客が集まり、DJが流すテクノやハウスなどのクラブ・ミュージックに合わせて一晩中踊る。しばしば広い土地(倉庫や体育館、野外など)を不法に占拠して行われ、参加者はちらしや電話、インターネットなどでの情報をもとに密かに集まることもしばしばである。都市のダンス・クラブでのパーティーとは異なり、レイブに集まる客はカジュアルファッションを身にまとい、ドラッグの摂取によって乾いた喉を潤すための飲料水を携帯する。
 イギリスで発生したレイブは、クラブ・ミュージックの世界的な流行と相まってその後世界各地に広がっていく。ドイツのベルリンでは89年から毎年7月、テクノ・レイブの祭典であるベルリン・ラブ・パレードが開催されており、ベルリン中がレイバーによって埋め尽くされる光景を見ることができる。また往年のヒッピーの聖地、インドのゴアでは世界各国から集まったレイバーによる大規模なレイブ・パーティーがしばしば行われている。90年代のレイブ・シーンで主流のダンス・ミュージックは、テクノやハウスが変化・結合するうち90年代初頭に成立した、トランスと呼ばれるジャンルが中心となってきている。東欧やアメリカ、イスラエル、南アフリカ、オーストラリア、台湾、日本などでも90年代にレイブは定着し、シャーマニズムやエコロジーといったヒッピー思想の現代的な流れとも重なり合いながら、現代の祝祭としての色合いを強めている。[増田 聡]
『野田努・『宝島』編集部編『クラブ・ミュージックの文化誌――ハウス誕生からレイヴ・カルチャーまで』(1993・JICC出版局) ▽清野栄一著『Rave Traveller――踊る旅人』(1997・太田出版) ▽清野栄一・鶴見済著、木村重樹編集・構成『レイヴ力』(2000・筑摩書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のレイブの言及

【ビーンランド伝説】より

…アイスランドのサガによれば,グリーンランド植民者である赤毛のエイリークの息子レイブらは,グリーンランドの西方に一連の土地を発見した。地理的描写からみると,これらが北アメリカ大陸東岸であると考えられる。…

※「レイブ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

レイブの関連キーワードおわら節アイオワ相老アイオライトあいおアイ・オブ・キャットいおワールド・かごしま水族館海眺の宿 あいお荘風の殺意・おわら風の盆アイオワ[州]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レイブの関連情報